丸根砦跡

まるねとりであと

名古屋エリア

大高城と鳴海城との往来を遮断するため、織田信長が築城。桶狭間の戦いの際、松平元康(徳川家康)の軍と激戦の末、全滅したとされる。現在、砦跡に石碑が立つ。大高城、鷲津砦と合わせ国の史跡に指定。

住所
〒459-8001 愛知県名古屋市緑区大高町丸根

ページの先頭へ